ブラックOK
カードローンブラックも借りれる金融会社は?

カードローンブラックも借りれる金融会社は?

カードローンブラックのあなたへ。

新たにカードローンでお金を借りるには審査が必要ですが、

「審査に通るのかな?」
「融資してもらえるの?」

そんな不安ありますよね。カードローンブラックでも借りれる金融会社・カードローンについて解説します。

SPONSOR LINK

サクッと読む見出し

ブラックの人でも借りられる(審査に通る)カードローン

ブラックの人が借りれるカードローン

ブラックの人がお金を借りる方法は、中小消費者金融のカードローン(ブラック可)を利用することです。

銀行系のカードローンや大手消費者金融は、ブラックの人は確実に審査に落ちます。

中小消費者金融ならブラックでも借りることが可能

ブラックの人が消費者金融で借りるときは、大手の業者ではなく、中小消費者金融を狙いましょう。

中小消費者金融の場合、例えブラックでも人間身溢れた審査に重きを置いている点が見逃せません。

個人によって、かなり突っ込んだ質問が待ち構えている場合が多数ですが、大手にはない、情が漂う審査に救われたカードローンブラック経験者は後を立ちません。

大手消費者金融の審査ではブラックの方は即審査落ちとなります。

SPONSOR LINK

保証金で融資が可能に?

大手ではありえませんが、これらの中小規模の消費者金融では保証金を支払うことで、融資が可能になることもしばし見受けられます。

現在はネット経由で日本全国から申し込み可能な中小規模の消費者金融があります。

あなたの現在の返済能力を重視

中小消費者金融(ブラック可)の審査が銀行と異なるのは、過去の事故情報よりも、あなたの現在の返済能力を重視する点に尽きます。

ブラックにも種類がありますが(後ほど説明)、過去に長期延滞・滞納していても既に完済していれば、審査が通ることも少なくありません。

もちろん全ての消費者金融に共通している訳ではありませんが、毎月の定収入が期待できれば審査通過の可能性は残されています。

下記の記事では、ブラックの方に評判のいい消費者金融としてフタバやフクホーを紹介しています。

即日融資ブラックOKで審査が甘い消費者金融を紹介

ブラックでも即日融資OK!審査が甘い消費者金融3つ

フタバは東京、フクホーは大阪と業者によって所在地は離れていますが、ネット申し込みで全国から申し込みができるので、地方に住んでいても問題ありません。

中小消費者金融はブラックでも審査に通りやすいとはいえ、安定収入が必要な以上、無職の人が借りることは不可能です。

中小消費者金融でも即日で借りれる

中小消費者でも即日でお金を借りることは可能です。

ブラックでお金が借りれずに困っているという方は、すぐにお金が必要という方も多いのではないでしょうか?

あなたの属性(職業・年収など)や信用情報の内容にもよりますが、審査がスムーズに進めば、即日でお金を借りることも可能です。

銀行カードローンで借りるのは不可能

銀行カードローンは絶対NG

カードローンブラックの方は銀行カードローンの借入れは不可能です。

過去の支払い延滞や滞納はNG

過去に一度でも支払い延滞や滞納があった方は、例え現在完済していたとしても銀行カードローンは例外なくNGです!

銀行は特に「本人の信用」に重きを置いた審査をしている為、信用情報のキズは隅々までチェックされます。

銀行、消費者金融に限らず、全ての審査で信用情報の内容は合否の鍵です。

5~10年はブラックの状態

銀行での借入れは、信用情報から金融事故の情報が消えるまでの5~10年の間はブラックの状態であるため、融資が不可能です。

銀行の場合は「CIC」「JICC」だけではなく、「全国銀行個人信用情報センター」の情報も照会します。

銀行で借りたいと思ったら、過去の事故情報が信用情報から消えるのを待って審査に望みましょう。

信用情報が回復するまでの期間を解説

カードローンブラックでも審査に通るポイント4つ

カードローンブラックで審査に通るポイント3つ

ブラックでも審査に通るポイントは、ブラック可の中小消費者金融を選ぶだけではありません。

他にも下記の4点を押さえて申し込みをすることが、審査通過の可能性アップに繋がります。

  1. 高望みせず小口融資から
  2. 他社での借金は少なめに
  3. 申告内容の嘘は絶対ダメ!
  4. 多重申し込みを避ける

それぞれ詳しく解説します。

1.高望みせず小口融資から

結論から言うと、審査通過の鍵は小口融資にあります。

借入希望額を少なめに設定

カードローンブラックの場合は、借入希望額を少なめに設定して申し込みましょう。

消費者金融は「銀行カードローンと比べて審査が柔軟、保証会社の審査もないので安心!」と思い込みがちです。

しかし、やはりブラックだと消費者金融も二の足を踏んでしまいがちなので、確実な方法を選ぶことです。

ブラックへの融資は5~10万が相場

データーとしても現れていますが、ブラックの方に融資する金額は5~10万など超小口融資が通常です。

ブラックの方は、まずは少額からの融資を受けて、返済を滞りなく行い、信頼を勝ち取ってから増額融資を狙うのが王道パターンになっています。

2.他社での借金は少なめに

過去に金融事故を起こしていても、現在の返済能力で合否を判断してくれる中小消費者金融ですが、現時点でいくらの借金があるかということは、返済能力に深く関わる内容です。

ブラックの人がローン審査に通るポイントとしては、他社での借金が少ない状態で申し込むということも重要です。

3.申告内容の嘘は絶対ダメ!

2.嘘は絶対ダメ!

審査の申告内容に嘘があってはいけません。

「ブラックだから少しの嘘で、自分自身を良く見せて申請しちゃおう!」
「ブラックなんだから少しでも審査通過度を上げる為……」

と考えてしまいがち。

嘘は必ずバレる

業者側はあなたの勤務先、年収等に関しても、豊富なデーター・顧客情報から毎月の推定収入等を把握しているので、嘘は絶対バレます。

また借入れ状況、借入件数も然り。

前述の信用情報機関にバッチリ詳細の情報が記載されていますので、嘘を付いたが故に借入れNGになることだってあるのです。(嘘をついていなければ借入れOKの場合だったとしても)

他社の利用状況を確認

他社の利用状況を確認

審査に自信がないという場合でも、まずは正直に他社の借入れ件数、金額を申告し、そして自身の借入れ金額が年収の1/3以上になっていないかを確認しましょう!

その上で申し込みをすることが大切です。

4.多重申し込みを避ける

「お金がないから借りたい!数撃ちゃ当たる!」的な心理状況に陥ってしまいがちですが、カードローンの申請に多重申し込みは絶対NGです。

多重申し込み=申し込みブラック

多重申し込みとは、短期間に複数の金融業者に申し込みをすることで「申し込みブラック」とも呼ばれます。

通常1ヶ月以内に4社以上の申し込みを指します。

多重申込みは、お金を貸す側に「この人は相当お金に困っているのかな?しかもカードローンブラックだし……」というマイナス要素を埋め込むだけです。

多重申し込み=デフォルト潜在者という認識がある為です。

消費者金融の選び方(審査に通った事例あり)

まずはカードローンブラックにも融資実績のある中小規模の消費者金融の中から、1社だけピックアップし申し込んでみることから始めてみましょう。

中小消費者金融の中には、多重申込みをしてしまった人でも審査に通った事例があるので、絶対に審査落ちというわけではありませんが、できるなら申し込み件数は抑えるようにしましょう。

申し込みブラックの方に関してはこちらで詳しく解説しています。

ブラックでも借りれる消費者金融5選|申し込みブラックOK

カードローンのブラックの基準とは?

カードローンのブラックとは?

金融業界においてブラックの基準は、過去に支払いの遅れや滞納、または債務整理・自己破産等をした記録が、信用情報に載っていることです。

これらの記録は金融事故といわれ、

  1. JICC
  2. CIC
  3. 全国銀行個人信用情報センター

の3つの信用情報機関に長期間、情報が保管されます。

カードローンブラックになるとどんな影響がある?

割賦購入、クレカの発行、その他ローンが組めない

割賦購入、その他ローンが組めない

カードローンブラックになると、新規でカードローンやクレカの申し込みが出来ない以外に、携帯電話の割賦購入も出来なくなってしまいます。

最新のIPHONEを分割で買い換えようと思っても割賦購入ができないとなると、かなりの出費が必要になりますね。

またマイカー、住宅ローンなど大きなローンを組む際も、これらの事故情報は必ず照会されるので、審査通過は非常に難しいです。

家族への影響は?

家族がカードローンブラック、もしくは自分自身がカードローンブラックでも、基本的に家族に影響はありません。

ただし夫婦もしくは同居家族の場合、住所・苗字からも家族の信用情報がわかってしまう場合もあるので要注意!

専業主婦が借入する場合、配偶者の信用情報がチェックされるので、もし配偶者がカードローンブラックの場合は借入れ不可能と考えていいでしょう。

ブラックの専業主婦が借りられるカードローンはある?

個人の信用情報は共有される

個人の信用情報はCRINと呼ばれる相互ネットワークで、3機関の間で情報が共有され、加盟している各金融機関に情報提供をしています。

その為カードローン、クレカ、その他ローンを組みたい場合、少しでも金融事故が記録されていると、審査の段階で非常に不利になってきます。

金融ブラックと申込み・社内ブラックの状態を分かりやすく解説

信用情報を確認する方法は?

確認の方法は?

上記のJIC、CICC、全国個人信用情報センターに記録される信用情報は、情報開示を申請して確認することができます。

「過去に支払い延滞したかも知らないけど、イマイチ覚えていない……」

そんな方は、迷わず情報開示をしてシロクロはっきりさせましょう。

情報開示の方法は各機関で異なりますが、以下のようになっています。

  • JICC・・・スマホ、郵送、窓口による情報開示が可能。開示手数料は1000円になっています。
  • CIC・・・パソコン、スマホ、郵送、窓口による情報開示が可能。窓口の場合500円、その他の方法は1000円の情報開示料が必要になります。
  • 全国銀行個人信用情報センター・・・郵送のみの情報開示になります。その際1000円分の低額小為替証書を同封。

以上のように各機関値段や申請方法が異なりますが、基本的に本人確認書類プラス住所・電話番号が必須事項になります。

前住所で借入れした方や、借り入れ当時と電話番号が違う方は、以前の情報も必須になってくるので、その点はくれぐれも注意しましょう。

ブラックの期間に時効はあるの?

時効はあるの?

時効という言葉が適しているのか分かりませんが、金融事故の内容によって情報が共有される期間も異なります。

例えばブラックといっても、いわゆる申し込みブラック(短期間に複数の融資申込、もしくはクレカ申込をした場合)については6ヶ月間情報が共有されます。

また長期延滞(通常2~3ヶ月以上)や債務整理、強制解約の場合5年間、そして最も長いのが自己破産による10年間(CIC、JICCは5年間)となっています。

その為カードローンブラックの方は、まずブラック脱却に向けた返済プラン、そして金銭的価値観の再構築を図ることが先決と言えるでしょう。

俗に言う「ブラックリスト」は本当にある?

要注意人物を集めた名簿を「ブラックリスト」という言い方をしますが、信用情報において、ブラックリストは実際には存在しません。

金融事故を起こして金融ブラックになってしまうことを、一般的に「ブラックリストに載る」と表現しているだけです。

信用情報にキズがつくと、金融取引をするにおいて注意すべき人とされるので、分かりやすい表現として一般に広がっているのでしょう。

ブラックでもお金を借りるには?気になる5つのQ&A

ブラックでもお金を借りるには?気になるQ&A

ここでは気になるアレコレをQ&Aでまとめてみましたので、参考にしてみてください。

1.「ブラックでも借りれる」が宣伝文句、これってOK?

「ブラックでも借りれる」の甘い言葉が意味することは、法外な金利かつ違法な取立てをする闇金であることは言うまでもありません。

ブラックでもお金を借りる方法|闇金はダメ、絶対!

ブラックでもお金を借りる方法|闇金はダメ、絶対!

実際に様々な宣伝媒体で、ブラックでも融資可能という甘い言葉にクラっとくることがあります。

しかし金融庁に登録された貸金業者は通常ブラックでもOKなどという無責任な宣伝は皆無です。

チラシやネットでアピール

よくある電話ボックスや電信柱におけるチラシだけでなく、昨今ネットの掲示板や貸金業者としての登録番号を偽ったHPでも、熱心に無審査融資などと謳っています。

ブラックでも借りれる金融会社はあれど、あまりに甘い言葉や勧誘は闇金の常套手段に過ぎません。

怪しい勧誘メールに注意

IP番号や携帯電話番号が代表番号になっている、若干文体に疑問が残る勧誘メールが届いた場合は、闇金の可能性が高く、注意が必要です。

闇金を利用した場合、あなたの安全は保証されませんので、絶対に闇金と関わりをもつのはやめましょう。

2.過払い金請求をしたけれど、これもブラック?

過払い金請求をしたけれど、これもブラック?

私も先日過払い金を頂戴したばかりなのですが、結論から言いますと、2010年4月19日以降に過払い金を請求した場合は、信用情報には情報が記載されません!

それ以前は債務整理という意味合いの“コード71”とバッチリ記載されてしまいました。

しかし過払い金を請求した金融機関では社内ブラック扱いになっている為、過払い金請求をした金融機関での新たな借入れはほぼ絶望的と言えるでしょう。

過払い金返還請求の方法・流れを解説|デメリットは?

3.携帯代金・奨学金の支払い延滞もNG?

特に若年層に多い質問が携帯代金未納の件……

携帯の割賦購入にせよ、毎月の使用料金にしろ延滞してしまうと、CICにバッチリ事故情報が記載されます。

携帯代金を延滞すると?

携帯代金を延滞すると?

奨学金・携帯代金を延滞してしまうと新たな携帯電話の契約が出来なくなったり、カードローン審査にも通らなくなります。

そのため、たかだか携帯代と甘く見るのは厳禁です!

奨学金の滞納

話題になることも多い奨学金滞納や延滞についても注意が必要です。

日本には様々な自治体、教育機関による奨学金が存在していますが、要注意なのは日本学生支援機構通称JASSOの奨学金。

この奨学金だけは3ヶ月以上の延滞がある場合、全国銀行個人信用情報センターに情報が記載されてしまうのです!

多くの消費者金融はJICC、CICのみの照会ですが、基本事故情報はCRINによって共有されるので、JASSOの奨学金を延滞した方はカードローン新規申し込みにも赤信号が灯ってしまいます。

参照:他信用情報機関との情報交流【日本信用情報機構(JICC)】

4.カードローンブラックの裏ワザ、アリバイ会社って使える?

カードローンブラックの裏ワザ、アリバイ会社って使える?

審査では安易にアリバイ会社を使うことは推奨出来ません。

金融機関がアリバイ会社の情報を保持

金融機関側でもアリバイ会社の情報を保持しており、審査に通ることがあったとしても、後にアリバイ会社を利用していたことがバレる件が多数報告されているからです。

電話番号のたらい回しによる在籍確認、文書を偽造することは後々に明るみに出ると、永久的な社内ブラックとして登録されてしまいます。

例え借り入れに成功しても、実際のスペックでは返済出来ないことも十分に考えられます。

カードローンに通りづらい職種

カードローンに通りづらい職種には風俗、ホストにアート関係、ラブホの従業員にパチンコ業界……などがあります。

また、職種ではありませんが、個人事業主も収入が安定しないという見方が一般的なので、審査では不利となります。

数千から数万円の負担で在籍確認電話にも対応、更には源泉徴収に給与明細まで発行してくれるのだから、審査に不安が残るブラックの方はつい飛びついてしまいそうになります。

5.ソーシャルレンディングってアリ?!

ソーシャルレンディングってアリ?!

ソーシャルレンディングは事業主向け

カードローンブラックの方にソーシャルレンディングは向いていません。

個人が、ネットを通じて仲介業者の審査を受けて、個人投資家から融資を受けるスタイルのソーシャルレーディングですが、その多くは事業主に対する投資だからです。

ソーシャルレンディングの審査

ソーシャルレンディングは、融資を受けたい個人が、詳細な事業プランを提出後、仲介業者による厳選された審査の後に融資の可否が決まります。

カードローンブラックの方には審査がより厳しくなることが予想されるでしょう。

格安の金利でお金を借りることも可能ですが、サクッと必要なだけお金を借りたい!という方に向いている借入れ方法とは決して言えません。

SPONSOR LINK

まとめ

カードローンブラックというステータスは数年というスパンで、様々なローンやクレカ、金融商品申し込みに影響を及ぼします。

今月くらいは遅れても……

なんて思わず、地道に計画的な返済プランで賢くカードローンを利用しましょう。

地道な返済と金銭的価値観こそが、信頼関係を築く要素になること、忘れないでくださいね!

SPONSOR LINK