ブラックOK
ブラックでも即日融資OK!審査が甘い消費者金融3つ

ブラックでも即日融資OK!審査が甘い消費者金融3つ

公開日: 更新日:

ブラックでも即日融資OK!審査が甘い消費者金融3つ

金融ブラックでも、即日融資でお金を借りることができる金融機関はあります!

この記事では

・ブラックOKで審査の甘い中小消費者金融は?
・ブラックOKの業者でも借りられないケースは?
・消費者金融から「借りる以外」の方法は?
・そもそも「金融ブラック」とはどういう状態なのか?

について解説していきます。

SPONSOR LINK

サクッと読む見出し

中小消費者金融なら即日融資可能でブラックでも借入OK

中小消費者金融なら即日融資ブラックOK

ブラックの人にも柔軟に対応

中小消費者金融ならブラックの人でも審査に合格する可能性があります。

どの業者を選ぶかにもよりますが、即日融資での借り入れも可能です。

大手消費者金融ならブラックの人は一発で審査落ちでしょう。

しかし中小消費者金融は、たとえあなたがブラックであろうと、現在の返済能力を慎重に判断し、柔軟な対応をしてくれます。

大手と違い宣伝費用が限られている中小の業者は、とにかく顧客獲得に力をいれているため、「ブラックOK」といった状況が成り立つのです。

SPONSOR LINK

【PR】他社の返済分を借りたいなら即日現金化もアリ

もしあなたが他社の返済に困っていて、返済分を借りたいのであればクレジットカードでの「即日現金化」も手段の一つです。

クレジットカードをお持ちであれば「審査なし」で、その日のうちに現金が手に入ります。

クレジットカードで現金化業者から買い物をすることで、キャッシュバックとしてお金が振り込まれるという流れです。

現金化の安全で優良な業者をこちらの記事で紹介します。

※現金化にはクレジットカードが必要です。
【クレジットカード現金化】安全な優良業者の見分け方

【クレジットカード現金化】安全な優良業者の見分け方

ブラックでも即日融資で借入OKな審査の甘い消費者金融(街金)3社

ブラックでも即日融資OKな中小消費者金融3社

ブラックでも即日融資で借入をする方法として、審査の甘い消費者金融(街金)がありますが、返済能力の審査が不安ということであれば、「給料ファクタリング」という方法もあります。

【PR】審査が不安なら即日融資に代わる「給料ファクタリング」がおすすめ

消費者金融での審査落ちが不安なら、より審査に通りやすい方法として「給料ファクタリング」がおすすめです。

「給料ファクタリング」とは、あなたの債権(会社から給料をもらう権利)を買取業者に買い取ってもらって、お金を作ることです。

簡単にいうと「給料日までお金が足りない!」という時に、先にファクタリング業者からお金が入り、給料が入ってから後払いで業者にお金を支払うという仕組みです。

審査では、あなたに安定収入があることさえ証明できれば、信用情報もチェックされないので、ブラックの人が即日で現金を作るのにもおすすめです。

「今すぐお金が必要!」
「ブラックだから借りれるか不安…」

そんなあなたへ、おすすめのファクタリング業者「七福神」を紹介をします。

※安定収入のない方は利用できません。
七福神の給料ファクタリング【ブラックでも即日で現金化】

七福神の給料ファクタリング|ブラックでも即日で現金化【口コミをチェック】

次に金融ブラックでも借入OKで、即日融資でお金を借りることも可能な中小消費者金融を3社紹介します。

  1. フクホー
  2. フタバ
  3. ライフティ

1社ずつ解説します。

1.フクホー

1.フクホー

☞ フクホー【公式】はコチラ

フクホーは大阪に本社を構える中小の消費者金融です。

全国から申込みができ、金融ブラックでも即日融資可能です。

正規の消費者金融で、金融ブラックOKな柔軟な審査と、50年以上の長い営業実績によって人気です。

2ch(2ちゃんねる)などの口コミ評判でも、困った時のフクホー様という声があるくらいです。

貸金業登録番号…大阪府知事(4)第12736号
日本貸金業協会会員…第001391号
(2017年11月現在)

2010年の貸金業改正の際に登録をし直したので、更新回数は4回となっています。

フクホーのスペック

貸付金額 利率(実質年率)
5万円~10万円未満 7.3%~20.00%
10万円~100万円未満 7.3%~18.00%
100万円~200万円 7.3%~15.00%
遅延損害金 20%

フクホーの商品には、フリーキャッシングと借換えローンがあります。

さらに女性に安心な「フクホーレディースキャッシング」もあります。

どちらも無担保、無保証人の商品ですが、今回はフリーキャッシングの融資について紹介します。

限度額 5万円~200万円 新規50万円まで
即日融資 可能
融資エリア 全国
審査時間 1時間~翌日
融資時間 1日~3日
担保・保証人 不要

初回の審査の際には、10万円~多くて30万円の限度額が多く、最高でも50万円の融資です。

これ以上の金額の借入に関しては、返済実績をつけてから増額の審査を受けます。

審査の結果、10万円未満の限度額で、最高金利の年20.0%の契約になってしまう場合も少なくないようです。

審査と申込・借入条件

審査と申込条件

自営業者には厳しい

フクホーの審査は甘めですが、自営業者に厳しくなっています。

また、フクホーは金融事故を起こしていても、現状他社に未払いがなければ契約できる可能性がとても高いです。

通常は、金融事故を起こしていると融資を受けること自体、とてもハードルが高く、仮審査で即断られる…というのがほとんどです。

☞ フクホー【公式】

3つの申し込み条件

申し込み条件は次の3点です。

  1. 20才以上
  2. 定期的な安定した収入
  3. 返済能力がある

目安としては、半年以上の勤続年数と150万円以上の年収があれば契約は可能と言われています。

雇用形態も公務員や正社員は評価が高いものの、パートやアルバイトでも安定した収入があれば契約は可能なので、審査のハードルはかなり低めです。

ただし自営業や会社役員となると申し込みからNGなので、残念ながら他をあたりましょう。

事前チェック

事前チェック

審査に関して不安な方は事前に、公式サイトの「お試しご融資診断」をオススメします。

他社の事前チェック診断だと、

・年齢
・勤務年数
・年収
・他社借入

などの3~4項目程度ですが、フクホーの場合はその他に、

  • 婚姻区分
  • 住居区分
  • 居住年数
  • 職種区分
  • 雇用区分
  • 転職回数
  • 他社利用件数

の7項目を入力する必要があります。

入力内容が多ければ多いほど、診断結果の信憑性は高いですよね。

あくまで目安とはいえ、信用情報の登録や取得は不要なので気軽に確認出来ます。

即日融資の流れ

フクホーは必要書類のやり取りで、「セブンイレブンのマルチコピー機を使う」という方法をとれば、即日融資が可能です。

まずはインターネットや電話で申し込み、即日融資の希望を伝えます。

次に仮審査が通ったら、8桁の予約番号の伝えられるので、セブンイレブンのマルチコピー機のメニューで「ネットプリント」を選び、操作します。

契約書類を出力後、必要事項を記載し、必要書類と一緒にフクホーへFAXします。

書類に不備がなければ、即日融資となります。

即日融資を希望する場合は、少なくとも以下の4項目に注意してください。

  1. 即日融資の希望を伝える
  2. 午前中から早めの申し込みをする
  3. 住民票や所得証明書など必要書類の準備(必要書類は人によって異なります)
  4. 週末や繁忙期を避ける

融資方法は銀行振込なので、銀行営業日の平日であることはもちろん、営業時間の15時までに振込手続きを完了しなければ、即日融資はできません。

フクホー【公式】

来店で申し込んだ場合、審査が通ればその場で融資OKですが、全国に大阪の本店1店舗しかありません。

その他の方法で申込みをして書類のやり取りを郵送で行うと、速達を利用しても早くて2日~3日はかかります。

同じく大阪の消費者金融として有名なものに「ハローハッピー」がありますが、詳しくは以下の記事で解説しています。

消費者金融「ハローハッピー」の審査を解説

フクホーのデメリット4つ

フクホーのデメリット4つ

フクホーのデメリットは次の4つです。

  1. 金利が高い
  2. 店舗が少ない
  3. フリーダイヤルがない
  4. 返済方法が少ない

それぞれのデメリットについて見てみましょう。

1.金利が高い

フクホーのデメリットは、とにかく金利が高いことです。

フクホーは初回の契約は9.9万円という限度額で、上限金利の年20.0%での融資が多いようです。

10万円未満の上限金利は年20.0%なので、かなりの高金利と言えます。

しかし、金融ブラックであれば契約すら難しいので、きちんとした返済実績を作って増額できれば、金額に応じて金利は下がります。

2.店舗が少ない

2.店舗が少ない

フクホーは全国対応でありながら、店舗は大阪に1店舗しかありません。

無人契約機もないので、来店以外の手段が一般的になってきます。

3.フリーダイヤルがない

フクホーは電話の申込でも可能ですが、フリーダイヤルではないため電話料金が発生します。

最近ではスマホや携帯のみの方も多く、一般電話に比べて電話料金が高くなります。

電話申込みにかかる時間が長くなると、料金がかかるので、気になるかたは折り返しの連絡にしてもらいましょう。

4.返済方法が少ない

4.返済方法が少ない

フクホーの返済方法は銀行振込のみです。

ローンカードなどもなく、手数料は毎回かかります。

うっかりと返済日を忘れないように注意が必要です。

☞ フクホー【公式】

2.フタバ

2.フタバ

フタバ株式会社は、なんと創立50年以上も営業を続けています。

店舗は過去には複数ありましたが、現在は一店舗のみで振り込み融資のみをしています。

  • 貸金業登録番号:東京都知事(2)第31502号
  • 日本貸金業協会会員:第000034号

登録番号をみると東京都知事(2)となっています。

これは関東財務局からの登録変更のためなので、これ以前も正式に会員として長い間営業しています。

☞ キャッシングのフタバ

フタバのスペック

フタバのスペックについて、表でまとめました。

金利(実質年率) 14.959%~17.950%
限度額 10万円~200万円
必要書類 本人確認書類、限度額によって収入証明書
返済方式 元利均等 6年以内(2~72回)
担保・連帯保証人 不要
地域制限 なし

フタバは初回融資の方には、利用限度額が50万円までとされていますが、返済実績を作ることで、最大200万円まで増額することができます。

フタバの特徴5つ

フタバの特徴

フタバの特徴として、以下の5点が挙げられます。

  1. ブラックでも借入OK
  2. 無利息期間サービスあり
  3. スピーディーな審査が可能
  4. 女性専用サイトもあり
  5. 専業主婦も借入が可能

それぞれの特徴について解説します。

1.ブラックでも借入OK

フタバは審査が甘いと評判です。

そのためブラックでも審査にとおる可能性は高いのです。

他社4件以内で現在延滞中でなければ、融資ができる可能性は高いです。

仮にあなたが債務整理中でも、状況によっては借り入れOKなので相談してみましょう。

☞ キャッシングのフタバ

2.無利息期間サービスあり

新規の申し込みに限り、契約の翌日から30日間の無利息期間サービスがあります。

短期の借り入れを考えているのであればとてもオススメです。

3.スピーディーな審査が可能

フタバも独自の審査を行っていて、さらに長い歴史があるので、審査や手続きのスピードも早く、最短即日融資も可能です。

属性に不安があっても審査が通れば、大体2日間~3日間で融資が可能です。

4.女性専用サイトもあり

4.女性専用サイトもあり

女性には嬉しい女性専用の「レディースフタバ」があります。

サイトも電話番号も専用であるので、女性でも安心して申し込めます。

5.専業主婦専業主婦も借入が可能

なんとフタバでは専業主婦の利用もOKです。

もちろん総量規制内になるので、そのための「配偶者貸付」の商品になります。

貸付をするには、フタバの用意した「配偶者の同意書」と配偶者との婚姻証明書などが必要になります。

配偶者貸付の商品自体、取り扱っているところはほとんどないのでフタバならではです。

フタバの申し込み条件

フタバの申し込み条件

安定した収入などはもちろんですが、フタバではハッキリと次のように提示されています。

「消費者金融にて他社でのお借入れが 4社以内 の方が対象です(銀行、信販などのローン・キャッシングは除きます)。」

審査が通りやすいとはいっても、上記は絶対です。

他社の借り入れ状況は、信用情報を照会すれば必ずわかってしまいますので、虚偽申告はやめましょう。

フタバの申し込み方法2つ

フタバの申し込み方法はインターネットと電話の2通りあります。

  1. インターネット
  2. 電話

それぞれの方法について見てみましょう。

1.インターネット

公式サイトの申し込みフォームから申し込みをします。

一次審査を通過した場合のみ、連絡がきます。

週末や年末など審査が込み合う可能性があるので、半日経っても連絡がない場合は自分から電話で確認してみましょう。

☞ キャッシングのフタバ

2.電話

申し込みから返済の問い合わせまで、営業時間内に総合デスクへ連絡します。

女性オペレーターが対応してくれるレディースフタバもあります。

フタバでの即日融資

フタバでの即日融資

フタバでの融資は14時までに審査さえ通れば、振り込みにて即日融資が可能です。

なんと大手同様に、書類のやり取り前に振り込み融資ができるのでとても助かります。

なるべく早めに申し込みをしましょう。

書類としては、住民票は必須となるのであらかじめ取得しておくと良いでしょう。

☞ キャッシングのフタバ

3.ライフティ

ライフティの特徴

☞ ライフティ【公式】はコチラ

ライフティは平成26年からキャッシング事業を始めていて、ごく最近のイメージです。

しかし実は社名を変更しているので、貸金業としては9年もの実績があります。

しかも関連企業としてリース業界で大手とされている「株式会社ビジネスパートナー」があり、信頼性は高いです。

貸金業登録番号:東京都知事(5)第28992号
日本貸金業協会会員:第005552号

ライフティのスペック

こちらにライフティのスペックを表でまとめました。

金利(実質年率) 8.0%~20.0%
限度額 1,000円~500万円
必要書類 本人確認書類、限度額によって収入証明書
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
担保・連帯保証人 不要
まとめローン まとめ商品あり
地域制限 なし

おまとめローンがあり、融資限度額の上限が500万円というスペックの高さは、中小消費者金融の中でもあまり見ることはありません。

ライフティの特徴5つ

ライフティも審査の甘さがとても魅力的です。

こちらでは、まとめてライフティの特徴を紹介します。

  1. 大手のような使い勝手
  2. 借り入れは少額から
  3. 返済サイクルは35日
  4. 無利息期間サービスあり
  5. ポイントサービスあり

それぞれの特徴について見てみましょう。

1.大手のような使い勝手

大手とまではいきませんが、カードを使ってセブンイレブンのATMから利用できたり(要手数料)、公式サイトが充実しています。

会員ページもあり、そちらからログインして増額などもできます。

2.借入は少額から

借り入れは1,000円~なので借りすぎを防ぎ、必要分の利用ができます。

3.返済サイクルは35日

返済サイクルは35日と余裕をもって返済できます。

会員ページで返済日の確認も簡単にでき、多目の入金もOKです。

4.無利息期間サービスあり

4.無利息期間サービスあり

ライフティの利用がはじめての方に限り(まとめローンは対象外)、35日間無利息期間で利用できるサービスがあります。

しかしキャンペーン期間中のみなので都度チェックしておくとお得です。

5.ポイントサービスあり

ライフティの利用ではポイントが貯まるサービスがあります。

ポイントはライフティの取引が、とてもお得になるのでどんどん貯めましょう。

ライフティの申し込み

ライフティの申し込み

ライフティの申し込みはインターネットか電話で行います。

インターネットの場合、必要書類の提出はアップロードで行えるので手間がかかりません。

悪徳業者に注意!

ライフティの公式サイトは「http://www.ryfety.com」です。

ライフティは中小の消費者金融の中でも人気なだけあって、悪徳業者がうまく自分のところへと顧客を呼び込もうと偽のサイトを作っています。

以下のサイト(URL)は、悪徳業者なので気をつけましょう。

  • http://www.ryfety.net
  • http://mgt.one-rise.tk
  • http://www.ryfety.info
  • http://cash1524.com/lp12/
0.3秒診断

ライフティでは何項目かを入力するだけで、融資ができそうかどうかをチェックできます。

あくまで目安としてオススメです。

ライフティでの即日融資

ライフティでの即日融資

ライフティの即日融資は可能ですが、誰でもOKというわけではありません。

融資をして返済されることが第一なので、ある程度の属性が必要です。

そのため長期延滞などのブラックではなく、単に件数が多かったりするだけであれば、即日融資の可能性はあります。

審査の際に担当者に即日融資を希望している旨を伝え、なるべく午前中の早い時間から動くようにしましょう。

インターネット申し込みは 24時間受け付けているので、前日のうちに申し込みをしておくと良いでしょう。

☞ ライフティ【公式】はコチラ

中小消費者金融でも融資(借入)NGな2つのケース

中小消費者金融でもNGな2つのケース

次の2つのケースに当てはまる人はどう頑張っても審査落ちになります。

  1. 現在他社の借入が延滞中
  2. 総量規制オーバー

2つのケースについて解説します。

1.現在他社の借入が延滞中

新たな借入の際に、他社からの借り入れで延滞中のものがあると審査に通りません。

延滞中の借入を返済するための新たな借入はできないということです。

新たな借入をしたいのであれば、まずは延滞中の借入を返すことが先です。

現在借金の返済に追われていて生活が苦しいのであれば、法律事務所借金の相談をして、債務整理をすることも考えましょう。

以下に紹介する「おしなり法律事務所」は無料で借金の相談ができます。

おしなり法律事務所で無料の借金相談 !債務整理におすすめ!

2.総量規制オーバー

2.総量規制オーバー

新たな借入をすることで、他社も含めた、あなたの借入総額が年収の1/3を超えてしまう場合は、総量規制のルールにより審査落ちとなります。

法律で借りられる金額の上限が決まっている

「総量規制」は年収の3分の1までが借りられる金額という法律です。

すべての中小消費者金融にとって、総量規制について定めた貸金業法は絶対ですので、この法律に反した貸付や取り立てはできません。

ちなみに無職や専業主婦も、収入は0円なので申込はできません。
(ただし配偶者申込は別です。)

総量規制に違反をすると?

違反すれば、貸付をした業者が営業停止処分などの重い罰則を受けなくてはいけません。

総量規制や無職・専業主婦であることを除けば、中小消費者金融は、あなたが債務整理済みであったり、自己破産後の免責がおりていれば審査OKなど、柔軟に対応してくれる可能性がとても高いのです。

土日祝日の即日融資は可能?

土日祝日の即日融資

先に紹介した3社を含め、中小消費者金融のほとんどは土日祝日休みであり、自社ATMもないため、即日融資でお金を借りることができません。

会社自体が休みであるだけでなく、振込融資の場合は金融機関も休業で利用することができません。

インターネット申し込みは休日でも受け付けていますが、審査は翌営業日となります。

銀行・大手消費者金融はブラックだと融資(借入)は無理

銀行・大手消費者金融はブラックだと無理

銀行系カードローンや大手消費者金融は、金融ブラックの人はNGなので審査には通りません。

銀行系のカードローンは、金利が消費者金融と比べて低いので、そのぶん確実に返済することができる、と判断した人にだけ融資を行います。

つまりブラックの人への融資はリスクが大きいとみなされ、行わない傾向にあります。

銀行系カードローンの審査をするのは保証会社

多くの銀行系カードローンの審査を行っているのは保証会社です。

返済の保証をする会社

保証会社とは名前の通り、返済の保証をする会社で、もし銀行系カードローンの返済が滞った場合には、保証会社が債務者に代わって返済をします。

ほとんどの銀行は消費者金融とくらべて、カードローンの審査から督促までのノウハウがまだ確立されておらず、仮に返済が滞った際の保険として、保証会社というシステムを取り入れています。

大手銀行のカードローンの保証会社

大手銀行のカードローンの保証会社は、ほとんどの場合が大手消費者金融です。

例えば三菱UFJ銀行ならアコム、三井住友銀行ならSMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)が保証会社となります。

大手消費者金融がブラックNGの理由

大手消費者金融がブラックNGの理由

優良な顧客を選べる

大手消費者金融はテレビCMや、Web広告、雑誌広告など宣伝を大きく取り扱っているため申込件数も多いです。

よって、危ない橋を渡ってまでリスクがある顧客に執着する必要なく、返済能力の高い優良な顧客を選ぶことができます。

ブラック情報があれば即否決

大手消費者金融の審査は、ブラック情報がなく、他社の借入件数が3件以内で、金額が総量規制内であれば、金利の低い銀行系のカードローンに比べて、審査は簡単です。

しかしブラック情報がひとつでもあれば、即否決で社内情報にも登録されます。

さらに、過去に借入をしていた大手消費者金融で金融事故をおこしていた場合、その会社が保証会社になっている銀行系カードローンは、顧客の信用情報が共有されている可能性が高いので、審査は難しくなります。

あなたは本当にブラック?

あなたは本当にブラック?

お金の借入自体はそれほど多くない、または全くないはずなのに審査の結果はいつも「お断り」続き…

もしかすると、あなたは「ブラック」かもしれません。

それを確かめるには「ブラック」とはどんな状態なのかを知る必要があります。

「ブラック」とは?

「ブラック」とは、信用情報機関に登録されたあなたの「信用情報」と、それぞれの会社のが所有するあなたの「社内情報」に以下のような内容の記録が残っていることです。

  • 返済の長期延滞
  • 債務整理
  • 多重申込み
  • 携帯など各種支払いの滞納

金融における「ブラック」の状態であることは、金融審査の合否に深く関わってきます。

「ブラックリスト」という言葉がありますが、実際にはブラックリストは存在せず、「ブラックリストに載る」というのは

「金融取引でのマイナス情報が信用情報機関や社内情報に登録されている」

ということを指します。

信用情報と社内情報について詳しく見ていきましょう。

信用情報は過去における「信用取引」の履歴

信用情報機関

信用情報とは、「信用取引」の契約内容や取引状況、利用残高など客観的にみた取引内容を表す情報・履歴です。

例えばクレジットやローンなどの無担保、無保証人などで契約するものがそれに該当します。

信用情報の主な内容として

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 勤務先名
  • 他社での借入件数や金額
  • 借り入れの返済状況

などが記載されています。

「信用情報」を、管理したり提供したりする機関が「信用情報機関」です。

この機関に加盟している会員会社が同意のもと、申込者や契約者の信用情報を登録します。

日本には

  1. 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  2. 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  3. 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

の3つの信用情報機関があり、金融機関によって加盟先は異なりますが、顧客の信用情報の提供や共有をそれぞれ行っています。

会員会社は申し込みがあった際に、信用情報機関に照会し、取得した情報から顧客の返済能力を見極めて審査を行います。

これらの情報は登録期間が内容や登録先によって異なり、登録期間が終了すると、情報は削除されます。

社内情報は過去に取引をした会社がもつ顧客の情報

社内情報は、過去に取引(借り入れの申込や契約など)をした、それぞれの会社がもつ顧客の情報です。

信用情報はもちろんですが、登録期間が過ぎた情報を社内情報としてとっておくことで、いつでも照会することができます。

その他、その人の重要な情報(例えば取引上に知り得た、特筆すべき性格や注意点など)があります。

この社内情報に関しては、そこの提携先や取引先でも情報提供が行われている場合があります。

明らかにブラックである状態

明らかにブラックである状態

明らかにブラックである状態とは、過去に金融事故を起こしている場合と、度を超えた多重債務の場合です。

単に借入件数と金額が多いだけであれば貸金業者は断るだけですが、借入残高イコール年収などの場合は社内情報に「多重債務者」であるブラックとして登録される場合があります。

多重債務でお悩みの方は、以下の記事を参考に借金の整理など検討してみてはいかがでしょうか?

多重債務者が借金地獄から抜け出すための4つの解決方法

多重債務者が借金地獄から抜け出すための4つの解決方法

また信用情報を取得した際に、一目でわかるブラック情報として「金融事故」もあります。

これらは異動情報として、異動情報の番号やマークがついているのですぐにわかってしまうのです。

金融事故の具体的な内容には、以下の8つがあります。

  1. 3ヶ月以上の入金遅れ
  2. 任意整理
  3. 自己破産
  4. 個人再生
  5. 特定調停
  6. カード強制解約
  7. 保証会社の代位弁済
  8. 債権回収会社へ債権の譲渡

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.3ヶ月以上の入金遅れ

支払いの遅れの中でも、かなり重要度の高い「長期延滞」として事故扱いになっています。

支払い予定日から61日を超えて入金がないと、「長期延滞」として登録されます。

2.任意整理

2.任意整理

個人の債務(借金)を整理する手続きで、弁護士や司法書士に依頼して、金額の軽減や利息カットを金融機関へ請求します。

3.自己破産

借金の返済の余地が一切なくなり、個人で裁判所に申立をしたり弁護士などを通して破産します。

基本的に財産は全て処分し、それでも残高が残った場合や、財産がそもそもない場合は裁判所に認められれば(免責がおりれば)支払いの義務もなくなります。

4.個人再生

4.個人再生

自己破産とは違い、住宅ローン中も含む自己所有の不動産などの財産を処分することなく、住宅ローン以外の借金を強制的に減らすことができます。

5.特定調停

裁判所を通して個人で裁判所に申立て、借入した金融機関へ借金の減額を求める手続きです。

6.カード強制解約

6.カード強制解約

カードローンの返済において、契約不履行となるようなひどい延滞などをした場合に強制的に解約となり、一括での支払いを請求されます。

また、クレジットカードの債務不履行や、ショッピング枠の現金化などもバレると契約違反となるので、強制的に解約となります。

7.保証会社の代位弁済

銀行系のカードローンは、支払いが滞った際に返済を保証してくれる「保証会社」があります。

この保証会社が実際に債務者の代わりに支払いをするには、長期延滞で支払いが滞った後になります。

この場合、今度は保証会社が督促をします。

8.債権回収会社へ債権の譲渡

保証会社の代位弁済同様に、長期間支払いが滞ると、保証会社がもつ債権は、債権回収会社へ売られてしまいます。

その後は債権回収会社が督促をします。

いつの間にかブラックの場合

いつの間にかブラックの場合

実はブラックだった!という意外な落とし穴があります。

それはいつの間にかブラックだった…という、自覚がない恐ろしい状況です。

  1. 申込ブラック
  2. 使用していないクレジットカード
  3. いつの間にか延滞

それぞれについて詳細に見てみましょう。

1.申込ブラック

一定期間における借り入れの申込み件数が多いことを申込ブラックといいます。

申込みをした記録は「問合せ」として登録されますが、問合せの件数が多いと、申込ブラックとして断られたり、件数によっては社内情報として登録されてしまうのです。

申込ブラックになる目安

目安としては、1ヶ月で3件以上の申込みをすると申込ブラックとなります。

申込件数が多いということは、今後も申込を続け多重債務者になる恐れがありますし、件数によってはそれだけの申込で借入ができない理由がある要注意人物と見なされるのです。

申し込みをした記録は6ヶ月間、信用情報に残る

この申し込みの事実は、6ヶ月を超えない期間、件数のみ信用情報に登録されます。

多重申込みをした、どうしようもない理由がある場合には申し込みの際に、いつどこに申し込んだか、その結果などをあらかじめ伝えると、内容によっては考慮してもらえる可能性はあります。
(派遣元がその日はどうしても在籍が取れなかった、など)

私も過去に、40件以上の申込件数の方をみましたが、既にどこに申し込んでいるかもわかっていない状況でした。

週に何回か申込をする方もいますが、融資をする相手としては不安すぎますよね。

2.使用していないクレジットカード

2.使用していないクレジットカード

金融機関によっては、クレジットカードの利用がなくても、ショッピングやキャッシングの枠があるだけで借入残高に加算される場合があります。

クレジットカードはすぐに使用ができてしまうため、1回で何十万円以上の残高が増える可能性があるからなのです。

人によっては利用していないクレジットカードをもつことで、多重債務者と見なされることもあります。

そのため利用していないクレジットカードがある場合は、解約しておくとよいでしょう。

3.いつの間にか延滞

金融機関にもよりますが、入金の際に不足金があると次回支払日が更新されない場合があります。

1回程度なら、うっかりですみますが、続くと支払いがきちんとできない人として、要注意人物となります。

クレジットカードやスマホの分割払いにも注意

ほかにも物販のクレジットカードの支払い遅れも延滞に該当します。

特に最近では分割支払いのスマホの機種代金が、引き落とし口座に不足していると、延滞となります。

金融機関での入力ミス

そしてほとんどあり得ませんが、恐ろしいのが金融機関での入力ミスによる延滞です。

担当者による入金の入力ミスや、システム不具合による延滞は自分では気づきようがありません。

きちんと取引をしているのに、突然のカード停止などがある場合には、金融機関や情報機関に確認してみましょう。

金融事故となる情報の登録期間

金融事故となる情報の登録期間

上記の金融事故となる情報の登録期間は、入金がなされたり問題が解消されてから5年~10年を超えない期間です。

残念ながらその間はどう頑張っても事故情報は消えません。

金融事故を起こした自覚はあるけれど、何年も前の場合は、登録期間を目安に各信用情報機関へ問い合わせてみてもよいでしょう。

情報が削除されていても以前に借入をしていた金融機関では、信用情報の登録期間後も、社内情報としていつまでも情報が登録されている場合があるので、借入は難しいでしょう。

SPONSOR LINK

まとめ

金融ブラックは一度陥ってしまうと、その後の借入に大きく影響します。

つまり住宅ローンなどを考えている場合、人によっては人生にまで影響してくるのです。

金融ブラックでも借入ができる場合もあるので、諦めずに探しましょう。

ただし1点だけ注意点があります。

それはどんなに切羽詰まっていても「ヤミ金には申し込まないこと」です。

ヤミ金に申し込むと、法外な金利でその後の人生がめちゃくちゃになってしまいます。

ヤミ金に申し込むくらいであれば、弁護士などに相談するか、最悪自己破産を考えた方が良いと言われています。

仮に申し込んでしまったら、弁護士や警察に相談しましょう。

中小の消費者金融は、ヤミ金との見分けがつきにくなっています。

社名やホームページのデザインが全く同じヤミ金も存在するので、これらをしっかりと確認してから申込をしましょう。

ブラックはたった1日の延滞からです。

ちょっとくらいなら、という甘い考えは持たずにしっかりとした返済をしていきましょう。

SPONSOR LINK